• 美容外科で行われるメニュー

    • 美容外科とは、形成外科のひとつの分野になりますが、病気のために施術をするのではなく、美容目的に行うという大きな特徴があります。



      器官に異常があって手術をするのは、形成外科ですが、美容外科では異常がなくても施術を行い、精神的な負担の軽減を行います。

      保険は病気のために使われるので、形成外科では適用されますが、病気ではない美容外科には適用されず、保険外診療になります。



      美容外科で行われる施術には、大きく分けて8つあります。



      1つ目はまぶたへの二重や、たるみの施術です。



      2つ目は高くしたり、形を整える鼻の施術で、3つ目でしわを伸ばしたりする若返りの施術、4つ目はエラなどの顔の輪郭を整える施術です。
      以上の4つは、顔に関する施術ですが、コンプレックスを解消するための施術や、アンチエイジングのための施術が多くふくまれます。



      そして、5つ目は豊胸手術などバストに関する施術です。
      大きくする手術がメジャーですが、バストを縮小する手術もあります。
      6つ目は脂肪吸引などの、肥満に関する施術です。
      7つ目は、ムダ毛の脱毛や毛髪の植毛などの毛のための施術です。



      美容外科は女性のためのものと思われがちですが、植毛などは男性でも希望する人が多くいます。



      最後の8つ目は、ほくろのレーザー手術やタトゥーの除去などです。
      このように、顔だけでなく、身体に関しての施術も多くあり、患者さんの幅広い要望に応える施術が行われていて、新しい技術が採用されています。



  • 関連リンク

    • 美容外科に対する考え方を変えてみましょう

      あなたは今、顔のどこかにコンプレックスを抱いていませんか?そして、その部分が気になるあまりに、人とのコミュニケーションの中での表情が曇がちではありませんか?コミュニケーションにおける表情がもつ役割は大変大きく、80%以上の第一印象が決まってしまうとも言われています。その表情において、コンプレックスのためにうまくコミュニケーションが取れないのは非常に残念なことです。...

    • 美容外科で行われる施術について

      美容外科は外科的手術を可能にする病院施設ですが、一般的な外科との大きな違いと言うのは機能的な治療を行うか否かと言う事や、機能的な治療は保険治療になりますが、美容外科での治療は自由診療であり、保険適用外になると言った違いが有ります。美容外科で行われる施術と言うのは多種多彩ですが、最近は脱毛をするために通う人も増えています。...